アイメディカルの超音波治療器「ミオピア」の視力回復システムをご案内します。

ホーム > 視力回復に取り入れたい栄養素

視力回復に取り入れたい栄養素

視力回復に取り入れたい栄養素

現代は昔と違い、目を酷使する生活になってきています。
それだけが原因ではありませんが、視力低下を訴える声も多くなり、視力回復を心掛ける方も増加傾向にあります。また、近視や遠視、乱視などに悩まされている方も多くいらっしゃいます。

そのような方たちのなかには、視力回復を促す商品を購入してみたり、視力回復トレーニングを取り入れてみたり、手術による視力回復を試みる方もいます。視力に関する病気は普段の食生活からも、少なからず改善できることが可能です。
こちらでは、食事という観点から、視力に関係する栄養素についてご紹介したいと思います。

ルテイン

ルテインとは、有害な光線が目に入らないように吸収したり、網膜の変性を抑止する、抗酸化作用の高いカロテノイドの一種です。白内障や加齢黄斑変性症の予防としても用いられています。
主に「ほうれん草」や「ケール」、「ブロッコリー」に含まれている栄養素です。

DHA

青魚に多く含まれているDHAは、目の網膜や視神経の組織を作る重要な栄養素だといわれております。
DHAが欠けてしまうと、ドライアイや視力低下、疲れ目、網膜の機能が低下するといわれております。
体内から作り出すことができない栄養素のため、DHAが含まれている青魚を積極的に摂取すると良いでしょう。

ビタミン類

「鶏・豚・牛肉などのレバー」や「緑黄色野菜」に含まれるビタミンAは目の疲労回復に影響があるといわれており、「豚肉」や「卵」に含まれるビタミンB群は目の充血や視神経の働きを強化する働きがあるとされています。

「果物」や「緑黄色野菜」に含まれるビタミンCは水晶体が白く濁る白内障を予防する働きがあるといわれております。ビタミンは、目だけでなく体の健康を保つためには欠かせない栄養素です。
ビタミンを含む食材を積極的に摂取するようにしましょう。

その他

「トマト」に含まれるリコピンも抗酸化作用が含まれているため、目の粘膜を保つために最適です。疲れ目の予防や改善に最適といわれているアントシアニンは「カシス」や「ブルーベリー」、「お茶」に含まれるカテキンも緑内障や眼病予防に期待ができるといわれておりおすすめです。
その他にも、目の機能を正常に働かせる亜鉛なども重要な栄養素です。視力回復のために、ぜひ食べ物にも注意をしてみてはいかがでしょうか。

アイメディカルでは、皆様の目の健康をサポートする商品を販売しております。
使用方法も簡単でどなたでも手軽にご利用できます。商品を実際に使用している方の口コミも掲載されていますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

無料体験
資料請求
お客様の声
良くあるご質問
店舗一覧